フィリピン出張の彼氏と遠距離テレビ電話エッチ

みくたんさん 31歳 女性 東京 (OL)
遠距離彼氏とテレフォンセックス
遠距離彼氏とテレフォンセックス

当時私は27歳で東京でOLをしていました。

彼は33歳IT業界で働いていました。

彼とは友達の紹介で出会うことになりました。

付き合って2年後に私達は遠距離恋愛兼テレフォンセックスをすることになったのです。

遠距離恋愛でテレフォンセックス

私がテレフォンセックスをした理由は遠距離恋愛をしていたからです。

普段は同棲をしていて遠慮離などしたことなかったのですが、遠距離恋愛は突然やってきました。

この時が私の初体験の遠距離恋愛です。

彼は仕事の都合上、フィリピンに半年間行かないと行けないことになりました。

私はその話を聞いたとき物凄く険悪な気分でした。

しかし、仕事が理由なのにそんなことは言えません。

彼も本当は行きたくないらしいのですが、上司からの指示だったそうです。

そんな話を聞いていしまったら、私は彼を応援するしかありません。

なぜなら私は彼の彼女だからです。

その話を打ち明けられてから1ヵ月後ついに私達の遠距離恋愛が始まりました。

成田空港で一緒にお昼ご飯を食べたのを今でも覚えています。

食事をした後はテラスに行き、一緒に飛行機を見ていました。

後数分でこれから半年間彼に会うことができなくなるのかと、テラスではそわそわしていたのを覚えています。

彼とお別れのあいさつとキスを交わしてバイバイしました。

私はその後一人で電車に乗り家に帰宅しました。

その時、「彼氏と半年間会えない」ということを改めで実感しました。

フィリピンにいる彼氏とテレビ電話エッチ

それから10時間のこと、彼は同僚に会ったこと、ホテルについたこと、気温が暖かいことなど様々な話題についてテレビ電話で話してくれました。

私はその時、技術の発展に感謝しました。

テレビ電話は彼との物理的距離を縮めてくれた気がしたからです。

そんなテレビ電話の毎日をしていた頃、1ヶ月もすると彼は最初の頃の元気はなく、何だか疲れている顔立ちになっていきました。

私も彼に触れることができず、とても寂しくなっていきました。

確かに、顔も見ることができますし、お互いの声も聞こえますが、刺激が足りないのです。

そんな気持ちをお互いが思っているだろう時に、彼が突然言いました。

「テレフォンセックスしないか」

私はそのような経験が無いため、少し同様と共に興奮をしたのです。

私が承諾すると彼は
「裸になってくれないか」

と言いました。

私は言われるがままに、彼の言ったとおりに裸になりました。

そうすると彼は
「君の裸を見たい。しっかりと写してくれ」

と言ってきたのです。

私はとても恥ずかしかったのですが、彼が言うとおりにカメラのレンズを自分の身体に向けました。

足を開いて写したり、自分で自分の身体を触ったりしながら、彼の言うとおりにしました。

彼を私の身体を見ながら、携帯越しから自分のナニを写していました。

彼との電話エッチはエスカレート

私は彼の大きなナニを見て興奮を抑えることができず指を自分の中にいれました。

そうすると
「勝手にするな!」

と言うのです。

その時の彼はすっかり私のご主人様状態です。

そんな彼は今までに見たことが無く、私は新しい何かを見つけ出した感覚でした。

そのうち彼の要求はどんどんエスカレートしてきました。

メールでURLを送ってきて、

「このおもちゃ買って」

と私に大人のおもちゃを買わせたりしてきました。

しかし、私も彼に触れることができなく要求不満になっていたので楽しんでいました。

彼は私にいやらしい言葉を浴びせてきました。

普段ならそんなことで感じることなどなさそうに思えますが、電話という状況に私は少しおかしくなっていました。

会社から帰ると彼の命令どおりに首輪をつけて待っている毎日、そして彼によって買わされた大人のおもちゃを入れたまま彼の電話を待っていました。

どんどんエスカレートしていく彼のテレフォンセックス。

半年経過したいまでもプレイの一つとして行っています。

フィリピンに出張となったみくたんさんの彼氏さん。
当然遠距離恋愛となり、彼の性欲は治まらずみくたんさんとテレビ電話エッチをするように。
みくたんさんも欲求不満だったのでこの行為を今では楽しむようになりました。
遠距離恋愛でも国内ならまだ月イチで会ったりはできるかもしれませんが、海外となると金銭の問題もあり相当難しいですね。
海外出張でもテレホンセックスやテレビ電話エッチができれば関係が冷めないですみます。


PAGE TOP