デート商法でかけてきた超可愛い声の女の子とテレホンセックス

ぱにくるーたけお 43歳 男性 東京都 会社員
詐欺の相手ともテレホンセックス
詐欺の相手ともテレホンセックス

テレフォンセックスは昔から好きだったんです。

携帯電話が流行り始めたばかりの頃は、みんな電話で話をしたいという欲求があったのか、間違い電話でも結構長く話聞いてくれたりしたんですね。

なので、20年くらい前ですけど、その時はまず、自分の電話番号と近い番号に手当たり次第に電話をかけるんです。

すると、だいたいの電話番号が存在しているので。

で、電話して男だったら切ります。

女の子だったら、間違え電話してしまったことに気づしていないふりをしてこっちから一方的に話しまくるんです。

それで、向こうが

「誰かと間違えてませんか?」

って言ってきたタイミングでようやく気付いたふりをして、平謝りします。

そこから話を盛り上げていけば、結構乗ってきてくれる人も多かったんですね。

で、ちょっとずつエッチな話を持ちかけたりしながら、さぐりさぐり、どこまでのエロがいける子なのかを確かめていくんです。

電話だと顔も見えないし安心してしまうのか、意外とこれがうまくいく。

打率1割くらいの確率でテレホンセックスまでもっていけました。

デート商法の電話を利用して

でも、今の子はこんなにうまくいきませんね。

警戒心がでかいし、そもそも電話に出ない。

だから、相手はツーショットダイヤルですとか、ツーショットチャットですとか、そういった通信アプリ系のものを使って相手を探してます。

だけど、さくらとか仕込みとかいて本物の素人だとしても年齢が高そうだったり、ちょっと楽しみ方が変わってきちゃいますね。

最近一番良かったテレホンセックスは、デート商法の電話がかかってきたときのこと。

デート商法って、要は可愛い声の女の子が電話をかけてきて、最終的に何かを売りつけるっていう詐欺の一種なんですけど、偶然にも私の携帯にそれがかかってきたんです。

男を騙すために電話かけてくるだけあって、声がめっちゃ可愛いんです。

知らない番号からで

「独身の方にアンケートです」

って言われて、

「あ、これがデート商法か」って気付いたんで、もうここは楽しもうと(笑)。

「独身で、寂しくて毎日オナニーしてるんです。実は今もチンポコしごいてるところでして」

っていったら、返事に困ってましたけど、電話を切るわけにも行かなかったみたいで、相手もプロの詐欺師ですから、ノってきてくれたんです。

チンポしごきながら電話アンケートに答えっていって、気付いたら、最終的に相互オナニーが始まってました。

相手が詐欺師だから警察に通報する心配もないですからね。

激しく言葉責めしてやりました

「どこいじってるのか大きな声で言ってみな」

とか、

「濡れてる音を聞かせてみろ」

とか。

マジでぴちゃぴちゃ言ってたんで、相手も本気でオナニー始めていたみたいです。

めちゃくちゃ興奮して、いつもよりチンポも大きくなってました。

射精の精子の量も半端じゃなかったですね。

しっかり楽しんで、射精した後に、

「お前もイってみろ、イカねぇと詐欺に引っかかってやんねぇぞ!」

っていって電話切りました(笑)

最近はテレビ電話で相互オナニー

それから、最近だと、ラインとか使って簡単にテレビ電話での相互オナニーができるのがいいですね。

ナンパとかでもラインのIDを聞くだけなら結構ハードルも低いんで、狙い目ですよ。

相手の女の子の顔もわかってるし、可愛い子ナンパして、ライン交換して、ライン電話かけて相互オナニー。

これも結構うまくいきます。

いい時代になったなぁって思いますね。

昔はテレクラとかやってましたけど、今テレクラ行ってもヤバいオバさんしか電話かけてこないんで、これはあんまりお勧めできませんね。

やっぱり、ナンパで、ライン交換。

これが最近のオススメってところです。

ちょっと勇気を出せば、テレホンセックスぐらいなら簡単にできちゃいますよ。

間違い電話でテレホンセックスできるか試していくってすごいですね。
今だと斉藤さんというアプリはアプリを使っている人にランダムに電話をかけられるのですがちょっとそれに似ていますね。
間違い電話だともっとハードル高いですが・・。
そんな猛者なぱにくるーたけおさんならデート商法でかけてきた女性とテレホンセックスするのも余裕ですね。
テレホンセックスに誘って成功する秘訣を聞いてみたくなりました。


PAGE TOP